歴史ある京都を散策するなら着物レンタルでさらに情緒を出そう

和傘をさしている女の子

レンタル着物で京都観光をする時の注意点

ピンク色の着物を着ている女性

京都にはたくさんの観光客が訪れ、特に若い女性や外国人観光客にレンタル着物がとても人気があります。しかし普段着慣れない着物を着て観光地を散策するのには、少し注意が必要です。例えば草履は履き慣れていないと鼻緒が当たって痛くなってしまうことがあります。歩き方をいつもの歩幅の半分位な気持ちで歩くようにする事が大切ですが、ついつい観光に夢中になって注意を怠ってしまいがちです。
一番簡単な対策として、事前に親指と人差し指の間にはバンドエイドを貼っておくことをお勧めします。また、京都には普段から着物に慣れている方が大勢いるので着こなし方や所作には十分注意することが大切です。京都という土地は意外とアップダウンの激しい土地なことをご存知でしょうか。特に神社仏閣のある場所は、高い場所に多くあり、長い坂や急な坂道が多くあります。
京都旅行を計画する際予算に余裕がある場合は、タクシーで行けるところにはタクシーで行くようにしましょう。また、場所によっては人力車の活用等もお勧めです。そして、もう一つ注意しなければいけないことは天候です。着物は洋服を着ている時より薄着になりがちです。寒さ対策として和装コートを着るのが一番良いのですが、ない場合には着物の下に外から見えないような肌着やVネックのTシャツを着ることをお勧めします。このようにしっかり事前に準備していれば、楽しい旅行になること間違いないと思います。