歴史ある京都を散策するなら着物レンタルでさらに情緒を出そう

和傘をさしている女の子

着物を着て京都の街を散策

可愛らしい女性

日本の古い町並みが残る京都、皆さん訪れたことはありますか?京都にはたくさんのお寺があり一日の観光では見切れないくらいの名所がたくさんあります。また、それは季節によっても違った顔をみせてくれるため私は1年に4回シーズンごとに訪れています。京都旅行時の醍醐味といえば着物、浴衣を着ての京都散策だと思います。普段から着物や浴衣を着て生活している人は少なくなってきていると思います。
私も1年で1~2度程度しか着物、浴衣を着る機会はないですが、京都旅行をして際には毎回着物か浴衣のレンタルをしてたくさん写真を撮っています。レンタルする場所も毎回インターネットで検索し、値段のお得なところやレトロな衣装が豊富にあるところ、観光したい場所の近くなど条件によって変更しています。毎回その時の気分や季節、流行りに合わせた衣装を選べることがレンタルのメリットだと思っています。
また、その場で着付け、髪型の要望も聞いてくれるため自分で準備するものもほとんどなく、荷物が少なく観光ができます。春は桜、夏は川床、秋は紅葉、冬は雪の積もったお寺など自分の好きなプランに是非着物、浴衣を取り入れていただきたいものです。それに合わせて京都には京野菜と呼ばれるその時の旬の野菜や抹茶のスイーツなど食にもこだわりがつまっている街だと思いますので衣装を変え、いつもと少し違った感覚で食事もしてみてほしいと思います。